本日の混雑予測と当クラブの取り組み

電話: 03-3354-1551


HOME > コラム > 第173回 メディカルトレーナーが教える〜熱中症と夏バテ予防の料理〜

オンライン講座

第173回 メディカルトレーナーが教える〜熱中症と夏バテ予防の料理〜

皆さまこんにちは、理学療法士の河西です。
と言いたいところですが、今日は・・・

皆さまこんにちは、調理師の河西です。
実は密かに調理師免許も持っています。

ゲリラ豪雨などで不安定な天気が続いていますが、体調などは壊されていませんか?

今回は熱中症と夏バテ予防料理として。
夏野菜カレーとミネストローネをご紹介します。

夏野菜カレーですが、ナス、ズッキーニ、オクラ、パプリカ、トマトなどの季節の野菜で彩と栄養を一緒に取ってみるのはいかがでしょう。

カレーには、コリアンダー、クミン、ターメリック(ウコン)、ペッパーと言った様々なスパイスが使用されています。

これらのスパイスには、夏バテ予防の食欲増進効果があります。
また、冷たい飲み物をよく飲むので胃腸機能低下を起こしやすいのですが、スパイスには胃腸や肝機能を助けてくれる成分も含まれているのでとても素晴らしい食べ物だと思います。

カレーの隠し味だと、はちみつやヨーグルト、チョコレートなどが有名ですが、僕はコーヒーを少し入れてコクを出すのが好きです。
入れすぎると苦くて食べられなくなるので注意ですが・・・
また、アーモンドなどのナッツ系を砕いて入れると、ビタミンEが摂れたり砕く大きさによっては食感も変化できるのでお試しください。

一緒にミネストローネなどを作ると野菜の使い残しも減り、自然に水分と塩分も取れるので効果的な料理だと思います。

ミネストローネなどの煮込み料理の時は、ベーコンやウインナーの種類、事前調理により香りが変化するのでいつもと同じ食材で少し変化を出したいときには、これらの食材をいじるのが簡単でいいと思います。

河西 孝佳

スポーツトレーナーとして様々なスポーツ現場で働き、トレーニング・リハビリテーション・治療を深く勉強しようと理学療法士の学校へ入学。理学療法士資格取得後、都内の整形外科で理学療法士として勤務する傍ら、スポーツ選手やモデルなどのパーソナルトレーニングやボディメイクを指導。スポーツ現場と医療現場での経験を生かし、子供からお年寄りまで幅広くトレーニングやコンディショニング指導を行っている。

河西 孝佳の特別プログラム

メディカルゴルフフィットネス

河西 孝佳のパーソナルトレーニングをご希望の方は03-3354-1551まで。