スタッフコラム「ゴルフボディを作る」

第466回 ゴルファー必見!-40kgトレーナーが教えるダイエット法 実践編

トータルゴルフフィットネス トレーナーの伊藤剣です。

今回はダイエットの中でも重要な栄養バランスについて解説していきたいと思います。
体重が気になっているゴルファーの皆さまは是非最後までお読みいただいて、ダイエットをお試しください。

動画では栄養とトレーニングについて解説しています。是非ご覧ください。

ダイエットを攻略するにはPFCバランスが重要

栄養もこだわっていくとたくさんありますが、今回は栄養を大きな括りで考えて、エネルギーに関係する3大栄養素のバランスについてお伝えします。

3大栄養素とは、「Protein:タンパク質」「Fat:脂質」「Carbo:糖質」を指します。

食事の中でもこの3つの栄養素のバランスがカロリーを計算した上で重要になってきます。この3つのバランスのことを「PFCバランス」といいます。実際に摂取するカロリー量を設定したら、このPFCバランスを意識していくことでダイエットは確実に成功に近づきます。

理想的なPFCバランスから計算していくと各栄養素の適正な摂取量までわかります。

しかし、いきなり細かい計算をすると難しいので、まずは大きなイメージを捉えていきましょう。

大まかなイメージは「タンパク質は多め、脂質は少なめ、糖質は常識の範囲内!」

この意識を忘れずに設定したカロリー内で食事を摂ってみてください。

理想的なPFCバランスとは

実際に理想的なPFC(タンパク質:脂質:糖質)バランスは3:3:4や、2:3:5と言われます。これを分かりやすく2000kcalの摂取目標の方に3:3:4のバランスで置き換えると、タンパク質:600kcal、脂質:,600kcal,糖質:800kcalになります。

ここで注意していただきたいのが、タンパク質と脂質は同じkcalになりますが、それぞれの1g当たりに持っているカロリーが異なるため摂取量は気をつけなければいけません。タンパク質には1g当たり4kcal、脂質は1g当たり9kcalが含まれています。糖質も1g当たり4kcal含まれます。

ですから先ほど出したkcalをグラム換算すると、タンパク質:150g:脂質:67g:糖質200g になります。ここまで計算すると先ほどお伝えした大まかなイメージになります。

以上のような計算方法をご自身の設定カロリーで当てはめていただくと、1日の各栄養素の目標摂取量がわかりますので是非1度計算してみてください。

今回はダイエットの栄養についてお伝えしました。ダイエットは栄養だけでなく運動もとても大事です。ゴルフパフォーマンスをアップするためにも是非ダイエットに取り組んでみてください。

動画ではご自宅でできるトレーニング方法をご紹介していますので、こちらも合わせてご確認ください。



伊藤 剣
トータルゴルフフィットネス所属パーソナルトレーナー
健康のために始めたフィットネスクラブ通いで105kgあった体重を40kg減量に成功したことをきっかけにパーソナルトレーナーに転身。パーソナルトレーナーとして、さまざまな年代のお客様の身体づくりをサポートしてきた経験をもつ。トータルゴルフフィットネスでは多くのゴルファーをサポートしている。
ゴルフスイングの改善やそれに必要な身体の動かし方をもっと具体的に知りたい方、今のスイングからステップアップしたい方に、トータルゴルフフィットネスのゴルフボディチェックをお勧めします。トレーナーがマンツーマンでゴルフに必要な身体の動きをチェック(12項目以上)、さらにゴルフコーチによるスイング分析を行って、身体とスイングの両方から課題を洗い出し、的確なアドバイスをさせて頂きます。
伊藤 剣
伊藤 剣

健康のために始めたフィットネスクラブ通いで105kgあった体重を40kg減量に成功したことをきっかけにパーソナルトレーナーに転身。パーソナルトレーナーとして、さまざまな年代のお客様の身体づくりをサポートしてきた経験をもつ。トータルゴルフフィットネスでは多くのゴルファーをサポートしている。

キーワード

の記事