スタッフコラム「ゴルフボディを作る」

第179回 Rotexで可動域アップ 〜 Rotexとは 〜

皆さんこんにちは。トレーナーの谷崎です。
今回は関節の回旋可動域を劇的にアップさせることができるツールをご紹介します。

Rotex(ローテックス)というツールです。
Rotex(ローテックス)

特に股関節の回旋パフォーマンスをアップさせることができ、ゴルフのような回旋スポーツには非常に効果的と言われています。トータルゴルフフィットネスでは多くのお客様にご利用頂き、将来プロを目指すジュニアゴルファーたちには一人でもできるようにやり方を指導しセルフコンディショニングに役立てるようにしています。

その特徴としては、上の写真には1つだけ写っていますが2つセットになっています。そして黒い部分と赤い部分があり、赤い丸い部分は独立して回る仕組みになっています。
それにより関節を最善の状態にするための2つの効果が期待できます。

  1. 普段使っていない、うまく機能していない筋肉や関節を強化できる。
  2. 使いすぎている筋肉、働きすぎている関節をコントロールできる。

これら2つの効果のコンビネーションにより、スムーズでより柔軟な関節の可動域を確保し、全体的な柔軟性、安定性、そして怪我の予防、さらには筋力の向上をもたらします。

いろいろな使い方がありますが、次回からはまず安全に使うための方法をご紹介します。

ゴルフスイングの改善やそれに必要な身体の動かし方をもっと具体的に知りたい方、今のスイングからステップアップしたい方に、トータルゴルフフィットネスのゴルフボディチェックをお勧めします。トレーナーがマンツーマンでゴルフに必要な身体の動きをチェック(12項目以上)、さらにゴルフコーチによるスイング分析を行って、身体とスイングの両方から課題を洗い出し、的確なアドバイスをさせて頂きます。
谷崎 美樹
谷崎 美樹

日本体育協会公認アスレティックトレーナー、柔道整復師。ゴルフトレーナーとして、主にトータルゴルフフィットネスでパーソナルトレーニング指導を行っている。自身もゴルフが好きでベストスコアは70台。ファンクショナルトレーニングで効率よくゴルフボディを作ることを得意としており、プロゴルファーからアマチュアゴルファー、ジュニアゴルファーまで幅広く指導中。また、整形外科でリハビリテーションを担当していた経験から、痛みのある方へのトレーニング指導も行っている。特に腰痛改善トレーニングは希望者が多い。

キーワード

の記事