トータルゴルフフィットネス

利用者様
予約

健康経営サポートプログラム

HEALTH MANAGEMENT SUPPORT PROGRAM

「ゴルフ×フィットネス×健康」

メッセージ

コロナ禍で働き方が大きく変わり、リモートワーク中心のワークスタイルが浸透する中で、社員の健康管理、健全な身体づくりの推進は、企業がこれからの時代を躍進するための重要な要素となってきています。

私たちトータルゴルフフィットネスでは、2007年の設立以来、日本初のゴルフに特化したフィットネスクラブとして、プロゴルファーから一般のゴルファーの方々へ、ゴルフのためのフィットネスメニューをご提供してまいりました。
私達ができるご提案は、「ゴルフ×フィットネス×健康」をテーマとした企業様への健康経営の一環となるサポートです。

サポート内容

3つのサポートプログラムがあります。

01

健康経営につなげるオンラインゴルフトレーニング

02

ゴルフコンペのサポート

03

セミナー・講演

01

健康経営につなげるオンラインゴルフトレーニング

健康経営の一環として職場にオンラインプログラムを提供。ゴルフ×フィットネスでの従業員の健康をサポートします。

長年に渡るプロゴルファーの帯同トレーナー経験や、数多くのプロを優勝に導いてきたゴルフトレーナー陣がゴルフボディをつくるためのトレーニングプログラムを提供します。筋力、柔軟性、持久力といった、ゴルフパフォーマンスに求められるあらゆる側面から、より効果的かつ効率的に、それぞれのゴルファーの理想のゴルフボディづくりを実現します。

健康でゴルフができる身体づくりをテーマにオンラインで従業員様に喜んでいただけるメニューを作成しイベントを盛り上げます。

※詳細はお問い合わせください。

トータルゴルフフィットネス オンライン トレーニング

02

ゴルフコンペのサポート

ラウンド前後のボディコンディショニング

コンペの前にはスコアアップにつながるウォーミングアップ。ラウンド後には、ラウンドの疲れを癒すストレッチなど行います。ゴルフコンペにひと工夫加えたいと思っている企業担当者の皆さまへ、トッププロも行っている本格的なボディコンディショニングをぜひ、ご体感ください。

コンペの待ち時間を有効に活用していきます。今までとは違った新しい形のコンペスタイルをご提供いたします。

※詳細はお問い合わせください。

トータルゴルフフィットネス ゴルフ コンペ サポート

03

セミナー・講演

ゴルフフィットネスセミナー・講習会の開催

これまでゴルフといえば、レッスンプロから習う以外、レベルアップの方法はなかなかありませんでした。ところが、ゴルフ先進国の欧米では、単なるゴルフの技術だけでなく、ゴルフのためのカラダづくりに大きな注目が集まっています。

他のスポーツと異なり、練習しても、実際にコースに出ても、なかなか思ったような上達が難しいゴルフというスポーツ。それは、ゴルフにはゴルフのためのカラダづくりが欠かせないからです。いくら多くの球を打ち、練習を重ねても、ゴルフに必要なカラダができていないと、 ブレーキを踏んだままアクセルを踏むようなもので、なかなかスムーズにレベルアップをはかることはできません。トータルゴルフフィットネストレーナー陣がオーダーメイドのセミナーを開催し、従業員様はもちろんのことお得意様にも喜ばれています。

※詳細はお問い合わせください。

トータルゴルフフィットネス ゴルフ フィットネス セミナー 講演

※ご参考までに過去のイベントの講座名を掲載しております。

スイング

サイドスピンの真実〜ボールが曲がる仕組みを理解する〜

ボールが曲がる仕組みを理解することでスライスやフックの打ち分けを可能にします。
フェースの向きに対して飛び出す打ち出し方や、スイング軌道に対してのフェースの向きによって変化するボールの回転軸(サイドスピン)についてを説明していきます。

グリップ講座 〜正しいグリップなくしてパーフェクトスイングは生まれない〜

普段何気なく行っているグリップ。実はポイントを間違えると正しいスイングを行ってもボールを上手く捉えることは難しくなります。
グリップの悪さはエネルギー効率を悪化させ、効率を上げるためにスイング動作で補う負の連鎖を招きます。
そんなデリケートなグリップにおいてチェックすべきポイントをご説明いたします。

力みを科学する 〜なぜゴルファーは力むのか〜

どうして止まったボールを毎回同じ動作で打つだけなのに力んでしまうのか。素振りと変わってしまうのか。
人間の神経生理学、身体意識、視覚、触覚、アウェアネス、運動イメージなどから掘り下げて、スイング上達のヒントを共有します。

ゴルフの回旋運動について

肩を入れる、腰を回す/切る、スピンアウトする、肩が縦回転する、骨盤が切り上がる、首が回る、振り遅れる、肩甲骨が動く、回内/回外、など、ゴルフの回旋運動にまつわる様々な表現、動きを体験しながら、理解を深めていきます。

地面反力を使って飛距離を伸ばす方法

週刊ゴルフダイジェスト連載でもお伝えしている「クォン教授の反力打法」から、筋力や柔軟性に頼らない体に優しい飛距離アップ方法をお伝えします。
実際に体験をしていただきます。

目からウロコ! 明日から使える1打でも損しないためのコースマネジメント

この講座ではプロゴルファーや上級者が実際に行っているコースマネジメントテクニックをご紹介いたします。
誰でも経験するドロップなどの処置。実は普段の何気ない処置で損をしている可能性があります。
明日からでもすぐに実践に取り入れられる1打でも損しないためのコツをアドバイスいたします。

カラダ

ゴルファーが知っておきたい人体解剖学 〜入門編〜

ゴルフトレーニングをより理解していくためにまずはカラダを知りましょう。
人は3Dで動き、各関節には得意な動きや苦手な動きがあり、筋肉にも色々な形状があります。
カラダを知ることで、ゴルフトレーニングの効率がアップします!

ゴルフスイングで地面反力を利用するための股関節の使い方

『股関節が使えると何が良いのか』を股関節の基本的な解剖をもとに紐解いていきます。
股関節の動きを理解することで、レッスン/トレーニングの効率UPや床反力の理解へと繋がります。下半身をうまく使えないと手打ちになりがちです。
足の大きな筋肉を利用して飛距離アップしましょう!

足関節とゴルフの関係 〜目覚めさせよう!自分の足〜

自分の身長と体重を、たった20数cmで支えている足。
唯一地面と接地し、スイングの安定性や出力の土台となる足。
日々頑張っている足なのに、機能制限があっても軽視されがち。
足の機能を目覚めさせ、ゴルフに役立つ感覚を引き出しましょう。

理学療法士によるゴルフ障害予防 〜ゴルフ肘編〜

ゴルフに精通した理学療法士がゴルフ肘について障害のメカニズム・予防法・リハビリ・セルフケアなどを座学と簡単な実技で行います。
肘の痛みにお困りの方必聴です!

理学療法士によるゴルフ障害予防 〜ゴルフ膝痛編〜

ゴルフに精通した理学療法士が、日常的に膝に違和感のある方、半月板や靱帯を痛めたあるいは手術後の膝痛を抱えている方に膝の障害についてメカニズム・予防法・リハビリ・セルフケアなどを座学と簡単な実技で行います。

ゴルフのためのフィジカルトレーニング 〜入門編〜

いまやほとんどのプロが実践しているフィジカルトレーニング。
なぜゴルファーにフィジカルトレーニングが必要なのか。
フィジカルトレーニングの基礎学習とその方法をお伝え致します。

筋・筋膜の繋がりでゴルフが変わる!セルフ筋膜コンディショニング!

全身にはいくつかの筋膜と呼ばれるラインが重なり、繋がりを持って動作や痛みが複雑に絡む事で起きています。
そんな筋膜を使う事で圧倒的に痛みの治療や動きの改善ができます!ただ痛い部位だけ治療しても、治らない事が多い例としては肩こりや腰痛です。
すぐに痛みが戻ってしまう、よくならない、そんなことを感じた事がある方はその部位だけのケアでは効果が薄いかもしれません。
是非、筋膜の繋がりを使ったセルフコンディショニングで痛みの改善、治療を一緒に行いましょう!

ラウンド前後のゴルフストレッチ

朝はゴルフ場までの移動で身体が硬くなりがちです。
ゴルフ場についてからラウンドスタートするまでにしっかりと身体を温め、思い通りのスイングができる状態を作っておくことが大切です。
またラウンド後も次の日に疲れを残さずケガを予防するためのストレッチができるのが理想です。
ツアー帯同経験のあるトレーナーがツアー選手が実際に行っているストレッチをご紹介します。

体幹スイングのための体幹エクササイズ 〜初級〜

体幹スイングを可能にするための意識とエクササイズを紹介します。
体幹トレーニングをやってみたい方、やり方がわからない方、トレーナーがついて指導いたしますので安心してチャレンジしてみてください。

体幹スイングのための体幹エクササイズ 〜中級〜

ゴルフはなぜ体幹が大切と言われるのか、その理由をご説明し実際に体幹を使ったスイングを可能にするための意識とエクササイズを紹介します。
普段から体幹とレーニングを行っている方、もっと効果的なやり方を知りたい方にオススメです。

ストレッチポールでキレイなアドレス姿勢に!

良い姿勢でなければアドレス姿勢も綺麗にとれません。
綺麗なアドレス姿勢であればあるほどパワーを効率よくボールに伝えることが出来るのです。
今回はストレッチポール1本あれば簡単にできる『ベーシック7』をご紹介します。
その応用編として『ペルビックコンディショニング(骨盤調整)』と『ソラシックコンディショニング(胸郭改善)』をご紹介いたします。骨盤、胸郭にゆがみを感じる方、猫背・反り腰の方必見です!

ストレッチ基礎講座 〜筋肉の仕組みを知って可動域アップ!〜

ストレッチのやり方次第で筋肉の伸び方は全く違います。同じ時間をかけるならより効果的なに行いたいですよね。
このクラスでは解剖学を中心とした座学と実技で、筋肉の構造や仕組みを理解して効率よくストレッチをすることを学びます。

ゴルファーのための腰痛改善ストレッチ

ゴルファーに一番多い障害が腰痛。なぜ腰痛になるのか腰痛になるメカニズムと腰痛予防ストレッチの実践方法を伝授致します。

プロゴルファーの試合中のコンディショニング

数々のトッププロゴルファーを指導してきた菅原賢が、プロゴルフツアー帯同経験をもとに、朝のウォーミングアップからラウンド後のケア、試合中の栄養補給までをご紹介します。

メンタル

1000球打つより、この50分!本番力を上げたい人の為のメンタルトレーニング

球聖ボビー・ジョーンズは「もしもどんなときでも心をコントロールできるようになったら、実に多くの恩恵が得られるであろう」と語っています。
しかし、多くの人がメンタル面の大切さはよくわかっていても練習時間の殆どはボールを数多く打っていたり、スイングチェックをすることばかりに向けられて、メンタルトレーニングに時間を費やしている人がいないのが実状です。
そこで、実力発揮を妨害する緊張・不安・苦手意識などの「心理的障害」に負けないためのメンタルスキル(集中力、イメージトレーニング)トレーニングで右脳・左脳・本能を強化し”本番力”を高めましょう!

プレッシャーに強くなるスコアアップメンタル

プレッシャーとは何か?スコアの差は考え方の差。
プレッシャーとその克服法の考え方のツボとコツ。
頭ではわかっているけれどうまくできないをロジックでご説明します。

ゴルフを哲学するゴルフメンタルQ&A

メンタルとは何か?どうしたら鍛えられるのか?そもそも鍛えるとは何か?メンタルが強いとは何か?
そんな言葉に惑わされがちなメンタルという言葉の成り立ちからご説明し、皆さんの抱えていらっしゃるお悩みをQ&A形式で解決していきます。

お問合せ

CONTACT

当社では、本格的なゴルフフイットネスを提供するためのサポートはもちろんのこと、オンラインセミナー・講演などそれぞれのニーズにあわせてきめ細かくビジネスサポートさせていただきます。

詳細はお電話またはお問い合わせフォームからお問い合わせください。

下記フォームに必要事項を入力後、申し込むボタンを押してください。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
お名前
フリガナ
(半角)
(半角)-(ハイフン)なし
「同意する」にチェックを付け「入力内容の確認」ボタンをクリックしてください。
(株)ADONトータルゴルフフィットネス(以下,「当社」といいます。)は,本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における,ユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(個人情報)
「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)
当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,メールアドレス,クレジットカード番号,などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)
当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。
1.当社サービスの提供・運営のため
2.ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
3.ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
4.メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
5.利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするため
6.ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更,削除,ご利用状況の閲覧を行っていただくため
7.有料サービスにおいて,ユーザーに利用料金を請求するため
8.上記の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)
1.当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
2.利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。

第5条(個人情報の第三者提供)
1.当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
① 人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
② 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
③ 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
2.前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
① 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
② 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
③ 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第6条(個人情報の開示)
1.当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
① 本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
② 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
③ その他法令に違反することとなる場合
前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

第7条(個人情報の訂正および削除)
1.ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
2.当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
3.当社は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。

第8条(個人情報の利用停止等)
1.当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行います。
2.前項の調査結果に基づき,その請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の利用停止等を行います。
3.当社は,前項の規定に基づき利用停止等を行った場合,または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,遅滞なく,これをユーザーに通知します。
4.前2項にかかわらず,利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じるものとします。

第9条(プライバシーポリシーの変更)
1.本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
2.当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

第10条(お問い合わせ窓口)
本ポリシーに関するお問い合わせは,下記の窓口までお願いいたします。
住所:160-0004 東京都新宿区四谷4-25
社名:株式会社ADON
運営責任者:菅原 賢
Email:tgf-info@tg-fitness.net
URL:https://www.tg-fitness.net/

※メール対応は原則24時間以内に返信させていただきます。
但し、休館日当日のメール対応はしておりませんので翌営業日以降のメール対応となります。予めご了承ください。
毎月1日は休館日です(12月を除く)

※下記に該当する場合、返信メールが届かない可能性があります。
【ご入力のメールアドレスが間違っていた場合】
メールアドレスは半角英数字で入力してください。
【迷惑メール対策をしている場合】
迷惑メールフォルダの確認をして頂くか、「tgf-info@tg-fitness.net」からのメールが受信できるように設定を再確認してください。

まずはお気軽に体験から

TRIAL

見学、ゴルフレッスンのみ体験も受け付けております。
お気軽にお申し込みくださいませ。

詳しく見る

トータルゴルフフィットネス オンラインショップ
上部へスクロール