スタッフコラム「ゴルフボディを作る」

第44回 ゴルファーのための体幹トレーニング

皆さん、こんにちは。 トレーナー菅原賢です。

プロの選手から「体幹トレーニングってどんなことをやればいいですか?」

そんな質問がありました。レベルに関係なく、どんなトレーニングをしていけばいいか分からない方も多いのではないでしょうか。

今回は、“ゴルフベーシック9″と言われる基本的な9つの動きで、レベルに関係なく誰でもできる体幹トレーニングをまとめてみました。
ぜひ、動画を見ながらやってみてください。

ゴルフスイングを作るうえで、大切な基礎の部分”ファンデーショントレーニング”とも言いますが、基礎がしっかりできていないと、応用に進むことができません。 しかし、基礎・土台がしっかりすればするほど、応用トレーニングの範囲も広がります。
ですので、基礎となるトレーニングは非常に重要です。

レベル関係なく、ぜひ、トライしてみてください。
回数は5回から徐々に増やし、10回、そして15回と増やしていきます。
決して、無理することなく行ってください!

ゴルフスイングの改善やそれに必要な身体の動かし方をもっと具体的に知りたい方、今のスイングからステップアップしたい方に、トータルゴルフフィットネスのゴルフボディチェックをお勧めします。トレーナーがマンツーマンでゴルフに必要な身体の動きをチェック(12項目以上)、さらにゴルフコーチによるスイング分析を行って、身体とスイングの両方から課題を洗い出し、的確なアドバイスをさせて頂きます。
菅原 賢
菅原 賢

トータルゴルフフィットネス代表。2002年からJGTO帯同トレーナー・LPGAツアー帯同トレーナーとして数多くのプロゴルファーを指導し優勝に導いている。現在も一般ゴルファーからプロゴルファーまで幅広い層のゴルファーへフィジカルトレーニングの重要性を指導。またJOC日本オリンピック委員会医科学強化スタッフとしても多くのアスリートを指導している。

の記事