スタッフコラム「ゴルフボディを作る」

第149回 ショットの方向性を良くする方法 アドレス編

こんにちは!ゴルフコーチの赤坂です。

今月のコラムを担当させていただくことになりました。
今回のテーマは「方向性」です。

まず最初は、アドレスからみていきましょう。
いいスイングをしても、体の向きが間違った方向を向いていると目標へボールを飛ばすことは難しいです。

スイングがいいのに真っ直ぐ飛ばない肩は、まず肩・腰・膝・スタンスのアライメントを意識してみましょう。

ゴルフスイングの改善やそれに必要な身体の動かし方をもっと具体的に知りたい方、今のスイングからステップアップしたい方に、トータルゴルフフィットネスのゴルフボディチェックをお勧めします。トレーナーがマンツーマンでゴルフに必要な身体の動きをチェック(12項目以上)、さらにゴルフコーチによるスイング分析を行って、身体とスイングの両方から課題を洗い出し、的確なアドバイスをさせて頂きます。
赤坂 友昭
赤坂 友昭

福岡県出身。JGTOのツアーカードを保有。現在は、世界No1コーチのレッドベター氏との交流をはじめ、世界のゴルフ施設でノウハウを蓄積した日本ゴルフスイング研究所のレッスンメソッドを基に、レッスン活動を行っている。

キーワード

の記事