スタッフコラム「ゴルフボディを作る」

第483回 毎朝のストレッチで動けるゴルフボディを作る!

トータルゴルフフィットネス、トレーナーの菅原です。
今回ご紹介するのは、ベッドから起きる上がる前の寝た状態でできる簡単ストレッチです!

寝たままストレッチ

目覚めたものの、身体のだるさや重さが残っていることはありませんか?
寝ている時は、何時間も同じ姿勢になっています。
そうすると、どうしても筋肉が固まりやすくなります。
そこで、今回ご紹介するのはベッドから起き上がる前に寝た状態でできる簡単なストレッチです。
一緒に実践して、毎日のモーニングルーティーンにしてみて下さい。

動画で動きながら説明をしていますので、是非ご覧ください。

全身のリラックス

1種目目のご紹介です。
  1. 仰向けの状態のまま、大きく両手を上に伸ばし背伸びをします。
  2. 5秒間キープをし、力を抜きます。
  3. 3回繰り返します。

股関節外旋のストレッチ

2種目目のご紹介です。
  1. 仰向けのまま両足の裏を合わせます。
  2. 両膝を外側に大きく開きます。
  3. 5秒間キープし、ゆっくり戻します。
  4. 3回繰り返します。

股関節内旋のストレッチ

3種目目のご紹介です。
  1. 仰向けのまま腰幅に足を開きます。
  2. 片足ずつゆっくり膝を内側に倒します。
  3. 5秒キープを左右交互に2回行います。

腰ひねりストレッチ

4種目目のご紹介です。
  1. 仰向けのまま片足の膝と股関節を90°にします。
  2. 逆側に膝を倒しながら身体を捻ります。
  3. 5秒キープし、反対側も実施します。
  4. 左右2回繰り返します。

背中のストレッチ

5種目目のご紹介です。
  1. 四つ這いになります。
  2. 両手を前に伸ばし、お尻を踵につけるように背中を丸めます。
  3. 左右に身体を揺らします。
  4. 3回繰り返します。

まとめ

みなさん、実践してみていかがでしたか?
朝の3分間でできるルーティンとしてオススメのストレッチです。
年齢を増すと、腰や背中が痛いなど、色々な場所に痛みを感じる場合があります。
こういったストレッチを継続すると、快適に朝起きることが出来るようになります。
初めは出来るエクササイズだけでもいいので、是非実践してみて下さい。

動画で実践しながらご説明をしていますので是非ご覧ください。

ゴルフボディチェック

トータルゴルフフィットネスでは、ゴルファーの願いを最短で叶えるために、トレーナーとコーチが連携してカラダのチェック・スイングのチェックを行います。
『カラダの問題点』『ゴルフスイングの問題点』を明確にし、効率的なゴルフスイングを身につけるための提案を行います。
ゴルフレッスンだけではなかなか修正が難しかったフィジカル面の課題もゴルフ専門のトレーナーがしっかりと見極めて改善へ導きます。



菅原 賢
トータルゴルフフィットネス支配人
2002年からJGTOツアー帯同トレーナー・LPGAツアー帯同トレーナーとして数多くのプロゴルファーを優勝に導く。2007年には、ゴルファーを一生涯ゴルフができる環境を作りたいと「トータルゴルフフィットネス」を東京新宿に設立。アマチュアからプロゴルファーのゴルフフィットネスの聖地として数多くのゴルファーから支持されている。現在もJOC日本オリンピック委員会医科学強化スタッフとしてアスリートを指導している。
ゴルフスイングの改善やそれに必要な身体の動かし方をもっと具体的に知りたい方、今のスイングからステップアップしたい方に、トータルゴルフフィットネスのゴルフボディチェックをお勧めします。トレーナーがマンツーマンでゴルフに必要な身体の動きをチェック(12項目以上)、さらにゴルフコーチによるスイング分析を行って、身体とスイングの両方から課題を洗い出し、的確なアドバイスをさせて頂きます。
菅原 賢
菅原 賢

トータルゴルフフィットネス支配人。2022年からJGTOツアー帯同トレーナー・LPGAツアー帯同トレーナーとして数多くのプロゴルファーを優勝に導く。2007年には、ゴルファーを一生涯ゴルフができる環境を作りたいと「トータルゴルフフィットネス」を東京新宿に設立。アマチュアからプロゴルファーのゴルフフィットネスの聖地として数多くのゴルファーから支持されている。現在もJOC日本オリンピック委員会医科学強化スタッフとしてアスリートを指導している。

の記事