スタッフコラム「ゴルフボディを作る」

第428回 ゴルフスイングの勘違い~地面反力とは~

トータルゴルフフィットネス トレーナーの小谷博文です。
今回は床反力・地面反力をテーマにしてお話しさせて頂きます。
『床反力・地面反力』が近年とてもメジャーなキーワードになってきていますね!

では、皆さんは床反力・地面反力を正しく理解して使えていますか?
メジャーになってきているだけあってよく勘違いされることが多いワードです!
そこで今回は床反力とはどんなものなのか、どうやったら効率よく使うことができるのかをお伝えさせて頂きたいと思います!

床反力を最大限に使うタイミングを養うトレーニングを動画で詳しく説明していますので是非ご覧ください!

床反力・地面反力というエネルギーを効率よく使うことで
① 飛距離アップ
② 身体の使い方
③ 怪我予防

にも繋がってきます!
こんなにも嬉しい効果のエネルギーを使えていないとしたら相当損をしていると思いませんか?

これだけを理解していれば今日から間違えなく『床反力・地面反力』を正しく使えるということを厳選してお届けします!!

実は床半力とは正しく使うと思っている以上に効率の良いエネルギーになります!
皆さんは正しく効率よく使えていますか?

まず床反力・地面反力とは・・・
地球上に立っていると自分の体重が地面を押す力が常に加わっています。
この力は「作用」と言います。

作用の反対で「反作用」というものが存在しています。
これが床半力・地面反力のことをいい、地面や床を押した際に発生する跳ね返ってくる力のことを言います。

作用というのが自分が作り出す体重や動きでの下方向へのエネルギーで、作用のエネルギーと同じ量返ってくるのが反作用のエネルギーです。
作用と同じ分だけエネルギーが返ってくるという事、作用の力が10であれば反作用の力も必然的に10になるというのがキーワードです!

反作用の力を大きくするためには必然的に作用の力を大きくする必要があります。
作用の力を大きくするには、筋肉量をつけ体重を増やすことも1つの手段ですが、なかなか大変ですよね!
実は体重を増やさなくても床反力のエネルギーを増やす方法はあります!

それが・・・・
動きの効率性とスピードを高める事です!

床反力・地面反力を高める踏み込みのタイミング(動きの効率性)を理解した上で動き方を習得していきましょう!

床反力のピークはゴルフスイング中のどのタイミングだと思いますか?
① トップの位置
② トップになる少し前の瞬間

正解は②トップを完成させる前の瞬間です!

この瞬間を運動学習(繰り返し演習する中で技能的な習得からパフォーマンスの変化が生まれること)によって習得しましょう!

ゴルフスイングの改善やそれに必要な身体の動かし方をもっと具体的に知りたい方、今のスイングからステップアップしたい方に、トータルゴルフフィットネスのゴルフボディチェックをお勧めします。トレーナーがマンツーマンでゴルフに必要な身体の動きをチェック(12項目以上)、さらにゴルフコーチによるスイング分析を行って、身体とスイングの両方から課題を洗い出し、的確なアドバイスをさせて頂きます。
小谷 博文
小谷 博文

体と心のバランスがスポーツには必須条件です。体だけ強く鍛えていても、それを支える心(メンタル)が強くなければいいパフォーマンスにはつながりません。小さい頃から成功哲学を学んできた中で結果の出し方や目標達成の方法など、パフォーマンスの向上につなげていくサポートをさせていだだきます。

キーワード

の記事