トータルゴルフフィットネス

利用者様
予約

スタッフコラム
「ゴルフボディを作る」

STAFF COLUMN

第232回 ストレッチポールエクササイズ〜股関節編〜

こんにちは、トレーナーの捧花奈です。

前回は骨盤の特に仙腸関節の部分に注目していきました。
今回も骨盤の位置と関係してくる股関節のエクササイズをお伝えしていきます!

4回目のストレッチポールでのエクササイズのテーマは【股関節編】です。

股関節は球関節といって6つの動き(屈曲、伸展、外転、内転、外旋、内旋)を行うことが出来ます。
前回行っていただいた『フロッグキック』はこの6つの動きをすべて取り入れて骨盤の位置を整えています。

ゴルフでもテイクバックで右股関節は屈曲、内転、内旋し、フィニッシュで伸展、外転、外旋が行われています。

今回は屈曲伸展、内旋、外旋に着目して説明させて頂きます!

① つま先バイバイ運動 10回

  1. 基本姿勢から膝を伸ばし、つま先を内側、外側にゆっくり動かす
    ※股関節から動かすように意識する

② 膝ゆるめ運動 10回

  1. 基本姿勢から膝を伸ばし、片膝を浮かせるように小さく股関節を動かします
    ※股関節から動かすように意識する

この4回までに行ったエクササイズを上半身、下半身に分けて行ってあげることでより効果的になります!

今月最終は少し視点を変えて【コア編】です!

ゴルフスイングの改善やそれに必要な身体の動かし方をもっと具体的に知りたい方、今のスイングからステップアップしたい方に、トータルゴルフフィットネスのゴルフボディチェックをお勧めします。トレーナーがマンツーマンでゴルフに必要な身体の動きをチェック(12項目以上)、さらにゴルフコーチによるスイング分析を行って、身体とスイングの両方から課題を洗い出し、的確なアドバイスをさせて頂きます。

詳しくはこちら

コラム一覧へ

まずはお気軽に体験から

TRIAL

見学、ゴルフレッスンのみ体験も受け付けております。
お気軽にお申し込みくださいませ。

詳しく見る

トータルゴルフフィットネス オンラインショップ
上部へスクロール