スタッフコラム「ゴルフボディを作る」

第526回 飛距離アップのための10分間トレーニング

トータルゴルフフィットネス トレーナーの小宮です。

今回ご紹介する内容は飛距離アップです。
ゴルファーの永遠のテーマでもあると思います。
飛距離アップをするためには様々な要素があります。
技術的な要素や道具的な要素、もちろんフィジカル的な要素もそのうちの1つです。
今回飛距離アップをするにあたってフィジカル要素を伸ばしていきたいと思います。

ご紹介する内容はトレーナーと一緒にエクササイズを行う10分間トレーニングです。
ぜひ動画の私の動きと合わせて実践してみてください。

目次

  1. エクササイズ紹介
  2. ウォーミングアップ
    2.1 ハムストレッチ アームリーチ
    2.2 アドレス ソラシックローテーション
    2.3 パンプ
  3. コアトレーニング
    3.1 リバースクランチ
    3.2 ロシアンツイスト
    3.3 1Lヒップリフト
    3.4 スーパーマン オルタネイト
    3.5 マウンテンクライムツイスト
  4. ストレングストレーニング
    4.1 サイドランジ
    4.2 アドレス パワーローテーション
    4.3 フロントランジツイスト
    4.4 ドロップスクワット
    4.5 スクワットジャンプ
  5. まとめ
  6. 理想の飛距離を追い求めるために

エクササイズ紹介

ウォーミングアップ

まずはウォーミングアップ種目のご紹介です。

ハムストレッチ アームリーチ

  1. 立位になります
  2. 片足を前に出したと同時に対側の手をつま先に伸ばすように身体を倒します
  3. 逆側も同じように行います
ポイント
・前に出した足の膝が曲がらないように注意して行います

アドレス ソラシックローテーション

  1. アドレス姿勢をとり両手を身体の前に伸ばします
  2. 片手を大きく後ろに回しながら身体を開きます
  3. 逆側も同様に行います
ポイント
・腕だけで動かさないように行います

パンプ

  1. 腕立て伏せの姿勢を取ります
  2. 身体を反るようにしながら天井方向を見ます
  3. 右踵を見るように身体を捻ります
  4. 左踵を見るように身体を捻ります
  5. お尻を高く上げながら踵を床につけます
ポイント
・一つ一つの動きをゆっくり行います

コアトレーニング

レストを10秒取りましょう。
続いてはコアトレーニングを行います。

リバースクランチ

  1. 仰向けになり手を身体の前に伸ばし、膝を90度にして足を浮かします
  2. つま先で手をタッチするように身体を丸めます
ポイント
・反動をつけずに行います

ロシアンツイスト

  1. マットの上に座り身体を後ろに少し倒し手を身体の前に伸ばします
  2. 両肘が曲がらないように身体を左右に捻ります
ポイント
・手だけの動きにならないように行います

1Lヒップリフト

  1. 仰向けになり膝を立て片足を浮かせます
  2. 床についている足で地面をしっかり押し、お尻を持ち上げます
  3. 30秒実施後、逆側も同様に行います
ポイント
・上げている足の股関節をしっかり曲げた状態で行います

スーパーマン オルタネイト

  1. 仰向けになり手足を伸ばします
  2. 対角の手足を同時に浮かします
  3. 交互に行います
ポイント
・腰が反らないように常にお腹に力を入れて行います

マウンテンクライムツイスト

  1. 頭から踵まで一直線になるように腕立て伏せに姿勢を取ります
  2. 片膝を逆の意地に近づけるように身体を捻ります
  3. 逆側も行います
ポイント
・手が常に肩の真下にあるようにします
・腰が反ったり丸まったりしないように行います

ストレングストレーニング

レストを10秒取りましょう。
最後はストレングストレーニングです。

サイドランジ

  1. 立位になり手を腰に当てます
  2. 片側に横に開きながら体重をかけてしゃがみます
  3. 片側30秒行なったら逆側も同じように行います
ポイント
・しゃがんだ際につま先、膝、股関節のラインが一直線になるように行います

アドレス パワーローテーション

  1. アドレス姿勢になり両手を身体の前に伸ばします
  2. 素早く片側に回旋させ、元の位置に戻します
  3. 左右交互に行います
ポイント
・切り返しの時間を短くするように素早く行います
・下半身がぶれないように行います

フロントランジツイスト

  1. 立位になり両手の前に手を合わせ伸ばします
  2. 片足を大きく前に一歩踏み出し同側に身体を捻ります
  3. 元の位置に戻ります
  4. 左右交互に行います
ポイント
・足を踏み込んだ際に膝が左右にぶれないように行います
・合わせた手はずらさないまま行います

ドロップスクワット

  1. 立位になります
  2. 勢いよく下に手を振りながらしゃがみます
ポイント
・手をしっかりと振り力を下に出します

スクワットジャンプ

  1. 立位状態から腕をしっかり振り真上にジャンプします
  2. 着地の際にスクワットの最下点の姿勢になるように止まります
ポイント
・着地の際に膝が左右にぶれないように行います

まとめ

今回ご紹介させていただいたのは10分間飛距離アップトレーニングです。
少し負荷が高いエクササイズも含まれていますのでご自身のペースで行ってください。
トレーニングをしっかりと行い飛距離アップを目指していきましょう。

理想の飛距離を追い求めるために

トータルゴルフフィットネスでは、ゴルファーの願いを最短で叶えるために、トレーナーとコーチが連携してカラダのチェック・スイングのチェックを行います。
『カラダの問題点』『ゴルフスイングの問題点』を明確にし、効率的なゴルフスイングを身につけるための提案を行います。
ゴルフレッスンだけではなかなか修正が難しかったフィジカル面の課題もゴルフ専門のトレーナーがしっかりと見極めて改善へ導きます。



小宮 諒
トータルゴルフフィットネス所属パーソナルトレーナー
東京スポーツ・レクリエーション専門学校卒業。
在学時に地域密着型スポーツクラブを選択し、ジュニアから高齢者、アスリートなど幅広いお客様の評価、トレーニング指導を経験し様々な痛みやパフォーマンスアップを担当。
その人に合ったトレーニングを提供することによりゴルフの結果だけでなくトレーニングの楽しさや素晴らしさ、変化などを実感してもらえることをテーマにしている。
ゴルフスイングの改善やそれに必要な身体の動かし方をもっと具体的に知りたい方、今のスイングからステップアップしたい方に、トータルゴルフフィットネスのゴルフボディチェックをお勧めします。トレーナーがマンツーマンでゴルフに必要な身体の動きをチェック(12項目以上)、さらにゴルフコーチによるスイング分析を行って、身体とスイングの両方から課題を洗い出し、的確なアドバイスをさせて頂きます。
小宮 諒
小宮 諒

東京都出身。在学中に地域密着型スポーツクラブを選択し、ジュニアから高齢者、アスリートなど幅広いお客様の評価、トレーニング指導を経験し様々な痛みやパフォーマンスアップを担当。その人にあったトレーニングを提供することによりゴルフの結果だけではなくトレーニングの楽しさや素晴らしさ、変化などを実感してもらえることをテーマにしている。

の記事