スタッフコラム「ゴルフボディを作る」

第408回 知らないと損する!ゴルファーのための腰痛改善体操!

こんにちは!トータルゴルフフィットネスの杵渕です!
今回は「知らないと損する!腰痛改善体操!」をご紹介します。

用意するものは椅子とクラブ1本です。
シニアゴルファーの方も安全にできるものをチョイスしました!

【腰痛改善体操のメリット】

腰痛改善以外にも、このような効果があります!
◇身体が温まる
◇身体が動きやすくなる
◇怪我の予防に繋がる
筋肉はゴムのように、伸びたり縮んだりして力を発揮しています。
硬いゴムと柔らかいゴムを想像してみてください。
どちらが引き伸ばしやすいでしょうか?


正解は、柔らかいゴムです!
筋肉に置き換えると、柔らかい(柔軟性のある)筋肉です。
柔らかい筋肉と聞くと、触ったときに弾力のある筋肉を想像する方もいるかと思いますが、
ここでいう『柔らかい』は、スムーズに伸びたり縮んだりできる縦断的な柔らかさです!
縦断的な柔らかさを持つ筋肉は、動きを生み出すうえでの土台となり、動きをスムーズにする要素のひとつです。
定期的に体操を行って、柔らかい筋肉、しなやかな身体作りを目指していきましょう。

【腰痛改善体操】

周りに壊れやすいものがないか、確認してから行っていきましょう!

① 腰のストレッチ
(1) グリップを下に向けて、身体の正面に置きます。
(2) 上半身を前に倒して、背骨を丸めていきます。矢印の方向に体重をのせていきましょう。
20秒間丸めた姿勢をキープしていきます。
② おしりのストレッチ
(1) 片足を上にあげます。膝の角度はなるべく90°にしましょう。
(2) 上半身を前に倒していきましょう。お尻に伸びを感じてください。
③ 背中のストレッチ
(1) グリップを足の小指側に置いて、手を斜め前に伸ばしていきます。
背中に伸びを感じてください。

動画で詳しくご覧ください!

腰痛改善体操は、ウォーミングアップにもクールダウンにも有効です!
ご自宅でも、ゴルフ場でもできる体操となっていますので、是非チャレンジしてみてください!

ゴルフスイングの改善やそれに必要な身体の動かし方をもっと具体的に知りたい方、今のスイングからステップアップしたい方に、トータルゴルフフィットネスのゴルフボディチェックをお勧めします。トレーナーがマンツーマンでゴルフに必要な身体の動きをチェック(12項目以上)、さらにゴルフコーチによるスイング分析を行って、身体とスイングの両方から課題を洗い出し、的確なアドバイスをさせて頂きます。
杵渕 日菜子
杵渕 日菜子

群馬県出身。在学時、ゴルフの繊細さに魅了され、日本フィットネス協会認定ゴルフフィットネストレーナーを取得。学んだことを活かしゴルフ場やゴルフフェアでのイベントで、数多くのゴルフプレイヤーの身体の評価、エクササイズ指導などを行い経験を積む。楽しく身体を鍛えることをモットーに、一生涯ゴルフを楽しめる身体作りをサポートしている。

の記事