トータルゴルフフィットネス

利用者様
予約

スタッフコラム
「ゴルフボディを作る」

STAFF COLUMN

第565回 スイングスピード向上!シニア向けゴルフエクササイズ〜肩編〜

トータルゴルフフィットネス トレーナーの小林です。

100歳でもゴルフ応援プロジェクト。
今回のテーマは『スイングスピードを上げるための肩関節ゴルフトレーニング』です。

スイング中の肩の動きは肩甲骨背骨連動をしてとても重要な動きをします。
スイングのスムーズな動きを崩さないとためにも肩関節の動きは非常に大切です。
肩周りのトレーニングを実施してスイングスピードの向上を目指しましょう。

トレーニングの流れを詳しく説明していますので併せてご覧ください。

エクササイズ紹介

肩関節内旋ストレッチ

  1. 手の甲を身体の脇につけます
  2. 身体を右側に捻りながら左肘を前に出します
  3. 反対側も同様に行います
ポイント
・身体が横へ流れすぎないように行います

肩関節内旋/外旋ストレッチ

  1. 座位になり両手の指を後ろに向けたまま身体の後ろに置きます
  2. 肘を曲げ上体を倒します
  3. 姿勢を維持したまま肩を前後に動かします
  4. 指先を前方向にして再度肩を前後に動かします
ポイント
・無理をしない範囲で動かします

肩関節内旋/外旋エクササイズ

  1. 立位になり両肘を曲げて手を前に伸ばします
  2. 両手を右に捻りながら腕を振ります
  3. 両手を左に捻りながら腕を振ります
  4. 慣れてきたらスピードをつけて行います
ポイント
・上半身の動きを止めたまま行います

まとめ

今回ご紹介したのはスイングスピードを上げるための肩関節トレーニングです。
スイングスピードを上げることにより飛距離アップをすることができます。
スイングスピードを上げるためには肩関節の制限をなくしスムーズなスイングをすることが重要です。
肩周りのストレッチと動かし方を把握しより良いゴルフライフを目指しましょう。

スムーズなスイングを実現するために

トータルゴルフフィットネスでは、ゴルファーの願いを最短で叶えるために、トレーナーとコーチが連携してカラダのチェック・スイングのチェックを行います。
『カラダの問題点』『ゴルフスイングの問題点』を明確にし、効率的なゴルフスイングを身につけるための提案を行います。
ゴルフレッスンだけではなかなか修正が難しかったフィジカル面の課題もゴルフ専門のトレーナーがしっかりと見極めて改善へ導きます。

ゴルフスイングの改善やそれに必要な身体の動かし方をもっと具体的に知りたい方、今のスイングからステップアップしたい方に、トータルゴルフフィットネスのゴルフボディチェックをお勧めします。トレーナーがマンツーマンでゴルフに必要な身体の動きをチェック(12項目以上)、さらにゴルフコーチによるスイング分析を行って、身体とスイングの両方から課題を洗い出し、的確なアドバイスをさせて頂きます。

詳しくはこちら

小林 和仁写真

小林 和仁

長年、日本スキー界の第一人者として活躍する一方、オフシーズンのトレーニングの一貫として、ゴルフ歴も30年以上。スキーにおける卓越した体重移動テクニックをゴルフスイングにおける体重移動に応用するとともに、体幹部の動き、ひねりの動作等、「柔軟でスマートな身体の動き」をプロ・アマ問わず多くのゴルファーに指導。

スタッフ紹介へ

コラム一覧へ

まずはお気軽に体験から

TRIAL

見学、ゴルフレッスンのみ体験も受け付けております。
お気軽にお申し込みくださいませ。

詳しく見る

トータルゴルフフィットネス オンラインショップ
上部へスクロール