スタッフコラム「ゴルフボディを作る」

第34回 ジュニア期のゴルフのためのバランストレーニング集

皆さん、こんにちは。トータルゴルフフィットネス代表 菅原賢です。

前回に続き ジュニアゴルファーのためのトレーニング特集です。

今回は、ジュニア期に大切なバランストレーニングについてお話しします。
まず、最初になぜバランストレーニングが重要なのかご説明します。

身体を安定させるためには、安定させるために必要な足関節などの関節の安定感バランス感覚、そして姿勢を保つための姿勢保持能力などが挙げられます。

一流の選手のアドレスで姿勢が悪い選手など見当たりません。 姿勢が崩れてもすぐに戻せる能力が備わっています。キレイな姿勢は、常にいいポジションで立てているということです。

ジュニア期にこのバランス保持能力を活性化させておくと、アドレスの姿勢が良くなることはもちろん、バランス能力の低下による怪我の発生などを未然に食い止めることができます。

今回ご紹介する動画は1日10分あればできるメニューとして構成されています。

最初は、できないかもしれません。でも毎日やることでできるようになります。
でもゴルフも一緒です。今日できても明日できるという保証はありません。だから毎日やり続けることが大切です。必ずやったものには効果が表れます。

「継続は力なり」

ぜひ、毎日、やっていただけたらうれしいです。

ゴルフスイングの改善やそれに必要な身体の動かし方をもっと具体的に知りたい方、今のスイングからステップアップしたい方に、トータルゴルフフィットネスのゴルフボディチェックをお勧めします。トレーナーがマンツーマンでゴルフに必要な身体の動きをチェック(12項目以上)、さらにゴルフコーチによるスイング分析を行って、身体とスイングの両方から課題を洗い出し、的確なアドバイスをさせて頂きます。
菅原 賢
菅原 賢

トータルゴルフフィットネス代表。2002年からJGTO帯同トレーナー・LPGAツアー帯同トレーナーとして数多くのプロゴルファーを指導し優勝に導いている。現在も一般ゴルファーからプロゴルファーまで幅広い層のゴルファーへフィジカルトレーニングの重要性を指導。またJOC日本オリンピック委員会医科学強化スタッフとしても多くのアスリートを指導している。

の記事