スタッフコラム「ゴルフボディを作る」

第194回 ゴルファーの為のリアライン 〜リアラインバランスシューズとは〜

1月4回目のリアラインシリーズはリアラインバランスシューズです。

足首を整えてスポーツパフォーマンスを向上させるトレーニング器具として誕生しました。
誰でも簡単に足関節の「関節適合性」、「筋力」、「固有受容機能」を飛躍的に改善することのできる運動器具です。
着用してスクワットなどの基本的なエクササイズを行うだけで、足関節の距骨と踵骨を理想的な位置に誘導し、捻挫予防に不可欠な腓骨筋を強化します。
さらに足関節から股関節まで下肢全体の固有受容機能を改善してくれる優れものです。

下駄のような形をしたバランスシューズを水平に保ちつつ運動を行うことにより、常につま先の真上には膝を保つ運動を学習させるものです。

写真のようにクツの上から装着します。
バランスをとるのはそんなに難しくないので、すぐに立てると思います。

《効果》
・母趾球荷重の動作パターンの学習
・サイドステップ動作の改善
・距骨下関節回内筋の活動量の増加(長腓骨筋、第3腓骨筋、長趾伸筋)

《目的》
・足関節の怪我のリハビリ
・足関節の安全対策のトレーニング

特にゴルファーにも多い足首の怪我や捻挫のリハビリに効果が期待されます。
足首や膝、股関節に不安定性がある方や、バランスが苦手な方には是非試していただきたいです。

来週はエクササイズをご紹介します。ご期待ください。

ゴルフスイングの改善やそれに必要な身体の動かし方をもっと具体的に知りたい方、今のスイングからステップアップしたい方に、トータルゴルフフィットネスのゴルフボディチェックをお勧めします。トレーナーがマンツーマンでゴルフに必要な身体の動きをチェック(12項目以上)、さらにゴルフコーチによるスイング分析を行って、身体とスイングの両方から課題を洗い出し、的確なアドバイスをさせて頂きます。
小谷 博文
小谷 博文

体と心のバランスがスポーツには必須条件です。体だけ強く鍛えていても、それを支える心(メンタル)が強くなければいいパフォーマンスにはつながりません。小さい頃から成功哲学を学んできた中で結果の出し方や目標達成の方法など、パフォーマンスの向上につなげていくサポートをさせていだだきます。

キーワード

の記事